スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
発電について

目指すは、電気の地産地消!NO NUKES!!!

髪の毛発電

通常、太陽電池は内部のシリコン膜が光を吸収して発電します。しかし、(ネパールの村人たちにとって)シリコンは高く、また、簡単に手に入れられるものでもありません。そこで目をつけたのが、どこにでもあるもの。つまり、人間の髪の毛でした。物理学者スティーヴン・ホーキング博士の本を読んでいたミラン君は、髪の毛に含まれているメラニンが光エネルギーを電気に転換する力を持っていると知りました。ネパールでは500グラムの髪の毛は16パイサ(約0.19円)で購入でき、発電効果も2、3ヶ月ぐらいは保ちます。対してバッテリーは50パイサ(約0.6円)で2、3日しかもちません。髪の毛を使わない手はありません。

ブドウ糖発電

濃度などを調整したぶどう糖水溶液を電池に垂らすことで動作します。濃度7%のぶどう糖水溶液8ccで1時間程度遊び続けることができますよ。

低温度差発電

5ワットタイプの温度差発電装置が使用され、ゼーベック素子1枚と温泉熱と水温の双方から熱を伝導させる金属で構成されています。温泉熱は80℃、水温は15℃であり、65℃の温度差で外部電源を使わずに赤色のLED電球100個を点灯させました。

水電池※水電池のしくみは東北電力のページに解説があります

水の作用(触媒としての水)により電力を生成するもので、少量の水を注入すれば約2分程度で1.5V以上(後述)の電力を生成する新開発の発電電池です。

電池を使用しない電子玩具

自家発電は、おもちゃに付いたハンドルをまわしたり、 おもちゃを振って振動を与えることによって充電が完了。 こどもの好奇心や探求心を最大限に引き出します。

財団法人新エネルギー財団のページには様々な発電施設(方法)が掲載されています。

六本木ヒルズでは、自家発電システムで発電された余剰電力を東電に供給したそうです。IT関連の企業がヒルズに入居する理由はここにあったのでしょうね。避難場所にもなる学校施設にもこういった発電システムをそなえることで地域貢献&節電(=予算節約)のメリットがあると思うので、是非導入していってほしいと強く思います。

hazden comments(0) -
| 1/1 |