スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
お墓なんかいらない?
あたらしい遺骨と向き合い方!!!
・遺骨でダイアをつくるビジネス。
天然ダイヤモンドは、恐竜など動植物の残留物が炭素化したものですが、「メモリアルダイヤモンド」は、人など生物の残留物からカーボングラファイトを抽出。高温高圧装置で過熱加圧し、自然界で100万年以上の歳月がかかるダイヤモンドを短期間でつくりだします。このダイヤモンドが黄色いのは、人間に含まれる窒素やヒ素によるもので、色の濃淡は一人ひとりの成分濃度で違ってきます。コバルトなどの金属を入れれば、ほかの色にすることも可能です。
ご注文いただく際は、マグカップ1杯分(300〜400cc)の遺灰、もしくは遺骨をお預かりし、アメリカのプラントで生成・加工。お届けするまでに約4ヶ月間かかります。大きさは0.20〜0.99カラットの間で8段階(税込み価格39万9000〜220万5000円)。品質は上位から中位レベルのお墨付きを受けており、希望される方には別料金でGIA(アメリカ宝石鑑定学会)の保証書をお付けすることもできます。

すごい。
宝石にするとはビジネスとして上手いなぁ。
続きを読む >>
FW comments(0) trackbacks(2)
| 1/15 | >>