スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
わたしはバイオ・アートをするのかも
 
明日の前橋コンペライブに備えてoppaiラジオポータブルをリニューアルした。
今度はラテックスに直接ガッシュを混ぜて着色したものを型に塗ってガーゼで補強。
ついでに中身も綿ではなく、スポンジに変更。
前よりかはマシになったけど、まだまだ完成度は甘し!
でももう時間もないし、たかが1分(されど1分)のプレゼンなので、なんとか乗り切ろうと思う。


3/2・3・4のおさらい。
(2日)
昼から神泉でカフェの黒板に絵や文字をかくお手伝い。店頭に並ぶ韓流スターの商品にそわそわする↓○○ベアとこの日の成果
 
気がつくと夜で、明日も作業が続くことが決まり帰宅が面倒臭いというわけで急遽この近所に最近越した友人の存在に気がつき、彼に連絡を取り転がり込んだのが日付の変わる直前。
湯船につからせてもらい(実に数ヶ月ぶり)、寝床を用意してもらい、インターネットをつかわせてもらい、感謝の言葉が尽きない。
(3日)
引き続き黒板と対峙。夜は、次の日朝からバイトがあるので少し早めにあがらせてもらう。相変わらずわきあいあいとした仕事場の雰囲気に垣間見える"社会"の大変さにびびり、肩が非常に重く頭もくらくらして、なにかに急かされている感じが気持ち悪いかった。
学校では作品の梱包や搬入の準備があったので、自分の作業準備の不備が悔やまれる。作品を運んでくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。
夜、帰宅後三上先生に今後の作品案をメールする。そのときの添付↓
 
植物のツノをもつ動物:呼吸は植物がする
(4日)
朝からバイト。
帰る頃携帯を見ると母からの着信履歴が5件もあって焦る。
しかも1件留守番電話が入っていて聞くと三上先生で、もっと焦る。
帰宅後、前橋にむけて詰めの作業(この日記の頭に戻る)
友人宅に預けていた展示台を受け取りに行ったり、なにかとフル稼働。

そう。ようやく忙しい人の気持ちがわかった。
メールの返信とかできないね。
なぜか、この3日くらいいろんなことをしているときに限ってやたらメールや電話があって、普段暇な分、一気に飽和状態に近づいた。

そんななかで「日記をよめ」と用件それだけ?!と思うようなことをやつが電話してきたことが一番おもしろかった。
この一週間で一番笑った。
続きを読む >>
graduation-work comments(0) trackbacks(0)
| 1/56 | >>