スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2009年最後なので
大晦日なので、2009年後半(主におでかけ)を振り返る

 9月初旬 中之条ビエンナーレ

紙飛行機つらら

空にいる鳥、空模様の鳥が土にいる

「祝☆高速千円」いつまでかしらん
階段の上にいるのは...
wanko!
友人の本多さんの作品。
こちらも。リアルに犬のかわいらしさが出ていておもわずほおずり。
旅に犬はつきものよ
どこかの家のいぬ
滑車があるので遠くまでつながるね
商店街でみつけた看板。天使と凸凹。
ちょうど祭中で、かめすくいのおじいさんがおりました。
かめー!おじいさんの神業は忘れません。

9月中旬 岡山・鳥取の旅。砂丘にいきました。
日本海はすぐそこー
砂丘をのぼる
砂丘のてっぺんよりのぞむ
いい日暮れ
旅に犬はつきものです@岡山

10月下旬 サイエンスアゴラに参加
美大の出展は珍しかったようです。

11月初旬 都筑民家園にいく
中田ナオトさんの作品、プピー。

11月中旬 理工系フェアに参加
美大の出展は珍しいかったようです。
熱心に理工系男子高校生へ井上副手の作品を説明する久保田教授。

その後、田中先生個展の準備のお手伝い。
ひとりでに花びらをぱたぱた動かすランプシェードは本当にきれいでした。

11月下旬 はじめてのAXIS展
多摩美のメディア芸術2009を開催。研究室も学生もてんてこ舞いでしたが、初の試みにも関わらず好評だったので、よりパワーアップさせて来年もやります!みなさんきてくださいませ。(来年は助手副手も展示できるかも!?否、したい!)

12月初旬 MASA KIMURAのお手伝い
はじめてKIMURA工場にて作業。作品をいれる箱を150個分つくった。
この作品は、青森県立美術館×十和田市現代美術館の「ラブラブショー」にて展示中!行けたらまたブログかきます。

12月下旬 実家に帰省
今年最後の日曜市
ニラせおうおばあちゃん
鯛さばく父(夕飯用)
ブリさばく父(夕飯用)
やけたあじの干物。(朝ごはん)
2月に結婚式をあげる姉とそのだんな。ムービーつくります。おめでとう!

そして、いまこのブログを書いていると自分のことも書いて!と妹が

 +   +
   ∧_∧  +
 (0゚・∀・)ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

している。こうやって2009年が幕を閉じるのですね。来年もよろしくお願いします。





nikki comments(25) -
水中撮影
 


院生の写真作品の被写体のひとつとして、泳いできた。
昨年、川で泳いだ以来だったので泳いでいる途中から肩が痛くなってしまった。運動不足をまさに痛感。
nikki comments(1) -
菌の絵画
 

井上恵美子さんの個展「painting with...」の最終日にすべりこんできた。
井上さんの作品は、人から提供された常在菌を用いたインスタレーションで、キャンパスに小麦粉地をつくってその上で菌やカビを発生させ絵画のようにみせたり、かんてん培養地で培養されている顔の表面の菌をもう1つのポートレイトとして展示していた。
新しい描画法、新しい着色素材で、これからどんな風に発展するのかたのしみ。

展示をみたあと、ABCに立寄ったらモニタでDVDが流れていたのでなんとなくみていたら、どこかの工場の作業でベルトコンベアにのせられた緑のボックスに高速でつぎつぎ黄色い物体が吐き出されていく風景がやけに印象的で、さらによくみていると、その黄色い物体がひよこであることがわかった。
なんだこれー!っと思って棚に目をやると「いのちのたべかた」のDVDが飾られていて、納得した。と同時に、レジに持っていっていた。これは見た方がいい。と直感がーー!
nikki comments(0) -
われた


芝の種をまぜた粘土がカラッカラになってわれてしまった。
発芽せず...対策考えないとなー
workss comments(0) -
続・芝いぬ


水粘土に西洋芝のたねをまぜるテスト
手前の粘土のかたまりには練り込み、奥のいぬのあたまは表面だけまぶした。
粘土が固まらないように、水にしめらせたティッシュで保湿。発芽してほしいなー、ぼさっと。
workss comments(0) -
朝霧のおもいで

Hypnotic Brass Emsembleがめちゃくちゃ恰好よかった。自分的にNo.1☆


恒例のラジオ体操後の朝霧牛乳争奪戦


富士山はでかい


雲の切れ間から太陽のひかりが美しい


わんこと一緒なんて最高やん〜


じゃむ子



谷村(やむら)パーキングエリアでバイオトイレ使った。排泄し終わって、ボタンをおすとおがくずがぐるーんと混ぜられて、モノがみえなくなる。で、分解してくれるそうです。

nikki comments(0) -
振動スピーカ
 

bassshaker
http://www.ari-web.com/aurasound/bassshaker/index.htm

足のうらで感じる心拍。酔ったときのあの感覚を体験できるような作品つくりたい。
memo comments(0) -
為替シーソー

「為替でサーボ(シーソー)を動かす」作品構想
重要なのは「1ドル=90円」っていう値段じゃなくて、差の部分。ドルと円の売り買いで決まる値(差額)の部分が常に動いているので、その値が前の瞬間より【上がったor下がった】かだけで判断して、サーボを【右or左】に動かす...

 Arduinoのサーボクラス
http://www.arduino.cc/playground/ComponentLib/Servo
http://kousaku-kousaku.blogspot.com/2008/06/arduino.html

XMLファイルを生成するRSS為替サイトさがす→Processing

ってのを、リーマンショックがおこったあたりで考えていたけどずっと実装してなかったのだけど、昨日kwkbさんとサーボの話をしていたら、kwkbさんがこの作品構想を覚えてくれていた(しかも面白いって言ってくれてた)のでそろそろ作ってみようかとメモ発動。

民主になって、90円下回ってるしね。得体の知れない数字のやりとりって不気味だね。
memo comments(0) -
しばいぬ

しばいぬ、をつくろうと。芝生が毛の犬、芝犬です。
西洋芝ののびっぷりがとても気に入りましたので、その種をまぜた粘土でしばいぬの形を作ってみたいと思うた次第です。ええ、ただのダジャレです。
うまくできたらサイエンスアゴラへの出品したいです。
workss comments(0) -
ミッシェル
 2009年8月27日に我が家の愛犬、ミッシェルが13歳の命を全うして遠くに行ってしまった。

中学1年生の春、父の誕生日にやってきたわんこ。家族みんなが動物好きなのに、犬を飼うことをためらっていた父母をその愛くるしさでおとしたわんこ。小屋もトイレもえさのお椀もなにも用意していない我が家の家族になったわんこ。孫のために、と大切に残しておいた我々三姉妹が使っていたベビーベットを急遽ゲージにつくりかえたのに、すぐにガジガジ噛んで壊してしまったわんこ。父に4WD車を買わせたわんこ。母にパートを始めさせたわんこ。玄関を勝手口に変えてしまったわんこ。夜泣きがひどかったわんこ。どこでもすぐ寝るわんこ。シャッターチャンスが多すぎるわんこ。暑いときは股をひらいておなか丸出し無防備な恰好でねるわんこ。食べ物をまえにすると滝のようなよだれを垂らすわんこ。おならをするわんこ。肉球のあいだからはみ出た毛をさわるとくすぐったいわんこ。ブラッシングが好きなわんこ。耳掃除がきらいなわんこ。おふろに入ると一回り小さくなるわんこ。内弁慶なわんこ。へんなあだ名がつけられるわんこ。しっぽだけが妙にりっぱなわんこ。短足なわんこ。おしりふりふりしながら歩くわんこ。加減をしらないわんこ。

元気一杯だったけど、年齢には勝てない。
自分が18歳になって上京して、年に2回しか会えなくなっても、なにかあれば実家から写真付きのメールが送られて来てどういうことがあったか、離れていてもわかっていられたつもりだった。このブログにのせてある写真は、最後に会ったときの写真で8月の中旬。正月に会ったときより、たしかに後ろ足の筋肉がすっかりやせていて段差に弱くなってたけど、まさか、これから10日あまりで急にいってしまうなんて、誰も想像できてなかった。
そして、その訃報も母からの電話で知って、実感もなく涙がでた。家族みんなが泣いた。

あれから1ヶ月あまりが過ぎて、忙殺の日々、実家に帰ってミッシェルにさわりながらぼんやりして英気を養いたいなーって思ったら、もういない。それに気がついて涙がでた。実家に帰ってももういない。だまってされるがまま、なでまわしても文句も言わず、むしろもっとなでて頂戴と前足で手をさわってくる、愛くるしいわんこがもういない。悲しくて悲しくて仕方がない。

ミッシェルは家族のいろんな思いをだまって受け止めながら、日々過ごしていたのかもしれない。つらいなーって思うときも、うれしすぎるなーって思うときも、さみしいなーって思うときも、みんな自分と同じようにミッシェルに話しかけたり、もくもくとなでたりしてたんだろうな。ミッシェルは余計なアドバイスも、変なプレッシャーも、下手ななぐさめもくれないから、ちょうどよかった。何も考えてないのか、つねにハァハァ息をしてどこかを見ていた。

そんなミッシェルにうちもなりたい
nikki comments(0) -
<< | 2/60 | >>